ネット時代の個人情報流失のリスク

タイトル画像

雑誌など本と違ってネットのホームページやブログは誰でも簡単に作る事もできますし、ネット上に公開するのも審査もなく勝手にネットにアップロード出来ちゃいます。
ソーシャル系のサービスではミクシーやフェイスブック、ツイッターは若者の必須アプリでやっている人は結構いますが自分の写真をアップしている人も結構います。
ラインのアイコンも自分の顔写真に設定している人も多いです。
男性よりも女性の方が危険も伴うはずですが、なぜか女性の方がアイコンに写真を設定しているのは、やはりキレイなカワイイ自分を見て欲しいと言うファッション大好きな感性が関係しているのでしょう。

そしてビックリするのですが、中には本名でブログをしている人もいます。
全く知らない人たちにも観覧可能なブログに本名を乗せたり自分の写真をアップするのは結構怖い行為でもあります。
特にキレイな若い女性ならちょっと心配でしょう。

恋人探しも大変な世の中

出会い系でもプロフを作る時に写真を乗せている人も多いですが、確かに出会いサイトでは写真があった方が絶対に出会える確率があがります。
証明写真のようなはっきり写っているのは避けて、アプリを使って少しぼやかしている加工しているくらいの写真を使うようにして下さい。
あきらかに違う顔写真などを乗せるのは出会った後でトラブルになりかねないので絶対に止めて下さい。

沢山の写真をアップしているとどこに住んでいるのかなど場所も推定されてしまうかもしれませんし個人情報がちょっぴり心配です。
コメントやトラックバックと言った機能もあり、特にコメントと言う機能は誰でもそのブログの運営者にたいしてコメントがかけてしまうので変な書き込みにも対応しなければいけません。
意地悪なコメントや悪口など書く人もネットでは多いので困ってしまいます。
コメント機能をオフにする設定もできるので迷惑なコメントが多くなってきたらコメント拒否の設定にしましょう。

ただ個人情報が心配なブログですが逆にそれを利用する方法もあります。
有名になりたいと願うならもってこいの機能です。
自分の名前や顔写真などをアップして広めて有名になりお金稼ぎをする方法もあります。
メディアなど露出する事で有名になって信用度をあげて物を売ったりするわけですね。
有名になってアフィリエイトで成功するのも手かもしれませんね。

女性と出会う方法

ネット出会いの進め

TOPページに戻る▲

Copyright(C)2011〜2018
セフレ募集ができる男性も完全無料の出会い系サイト
All Rights Reserved