口コミで評判なサイトでも利用規約に目を通す

タイトル画像

細かい文字で長々と書かれている利用規約に目を通す人はまずいないでしょう。
何かに契約する時もスタッフに話を聞いて後で契約書などを見せてきますが、実は大抵の人は面倒で読まずにサインして契約したりします。
ネットのサービスを利用する時も『同意する』と言うボタンを規約を見ないで押す人も割合の方が多いです。
スマホの契約にしても何ページにも及ぶ細かい規約に今まで目を通した人はおそらくいないでしょう。
それは有名な企業で皆が利用しているから大丈夫だろうと言う安心感があるからです。
出会い系のような運営会社がそれほど有名でない場合は、最低でも料金の事について記載されている項目、会員に必要な物、退会の仕方などには目を通すようにして下さい。

化粧っ気のある女子が男性に人気

こう言った契約書や規約はわざと分かりにくく書いている場合もあるので注意して下さい。
意図的に分かりづらく読みづらく小さく文字数を多く書いていると言われています。
例え口コミで評判がよく、人気の出会い系でも料金の項目には目を通すようにして下さい。

出会いサイトにも当然利用規約は存在します。
料金システムや有料なら支払い方、会員登録に必要な物、退会するのにはどうすればよいのか、個人情報の管理について、トラブルに合った時の保証、お金を払った後にキャンセルは可能なのかなど色々な事がこと細かく書かれています。

もう1つ注視して欲しいのが運営会社の情報です。
通常なら会社名、代表者名、所在地、電話番号、メールアドレスなど最低限の事は記載されていると思います。
しかし出会い系などの運営している業者の中には住所や電話番号が記載されていない事もあります。
おそらくスタッフが少なく電話されては困る場合や会社に来られては困るような適当に運営している業者さんに多いので注意して下さい。
会社名とメールアドレスしか記載されていない場合も多いので要注意です。

有名なサイトでも口コミで評価がよくても一度は運営会社の情報、利用規約はある程度でもよいのでチェックするようにして下さい。
有料サイトならクレジットカードしか対応していない場合もありますしクレカが無い人は入金できませんし、会員登録に顔写真がある身分証明書が必要なケースもあるからです。
免許証やパスポート、マイナンバーカードが無いと利用できませんし、メルアドだけで利用できるサイトかどうかの参考にもなりますからチェックして下さいね。

女性と出会う方法

ネット出会いの進め

TOPページに戻る▲

Copyright(C)2011〜2018
セフレ募集ができる男性も完全無料の出会い系サイト
All Rights Reserved